前へ
次へ

食について学ぶ良い点とは何なのか

食べ物を口にするという行為は、成長する上で非常に重要なことで、小さな頃から誰もが当たり前のようにやっ

more

食について勉強するメリットとは

食べ物を食べることは、人間が生きる上で何よりも欠かせない作業で、子どもの頃から自然と食べるという行為

more

最近は量よりも質を重視してお店を選んでいます

昔から食べることが好きで週に2回程度は外食するのが当たり前でしたが、安くて量の多いお店を選ぶことを辞

more

動物性脂肪と植物性脂肪に関して

食事が欧米化したことで、バターを使う機会が格段に増えました。トーストにはバター一択と豪語する人も多いです。しかし、バターの摂りすぎには注意しなくてはいけません。バターには動物性脂肪が多く含まれます。摂りすぎれば動脈硬化のリスクを上げることになるのです。狭心症や心筋梗塞の心配がある方は、とくに摂りすぎには注意が必要です。生活習慣病のリスクを下げるには、植物性脂肪の大豆油やオリーブ油を摂ることが推奨されます。最近は、とくにオリーブ油が注目されるようになってきました。善玉コレステロールを増やし、血液をサラサラにする点が支持されています。しかし、植物性脂肪が体に良いからと言って、たくさん摂ってもいいわけではありません。摂りすぎは逆効果になります。動物性脂肪1に対し、植物性脂肪は2の割合で摂るのがベストです。ちなみに、肉や魚の加工品にも脂肪は含まれています。肉類の脂肪は取り除いてから調理しましょう。

糖質制限青汁レシピ

喜界島の長命草を全国にお届け

本当は怖い血糖値スパイクの対策をしっかりと行おう

ラム肉を使ったレシピのことならアンズコフーズのHP

Page Top